トップページへ
桜町聖母幼稚園について
幼稚園の生活
入園のご案内
よくある質問と回答
先生のブログ
モンテッソーリ教育
園長先生のおはなし
採用情報

園長先生のおはなし

9月の保育

− 園長先生のお話 −

 郊外の田では、春先に植えられたイネからかわいらしい穂が出、花びらのない花を咲かせているのを見ることができます。また,朝夕には原っぱからはスズムシの心地よい鳴き声を聞くことができるようになっています。季節が夏から秋に徐々に移り変わっているのを、視覚と聴覚で捉えることができるこの頃です。

 夏季休業中に、大型木製遊具を撤去し、新しい遊具を設置しました。また、門扉も新しくしました。どことなく新しくなった桜町聖母幼稚園をお子様と一緒に楽しんでいただけたらと思います。

 さて,新型コロナウイルスの感染収束が見えない中で2学期を迎えました。  幼稚園としてできる限りの感染予防措置を講じながら、教育・保育活動を行って行く所存です。そのためには、保護者の方々の協力が是非とも必要です。  次の点をお願いします。
 @ 1学期同様、お子様の朝の検温をお願いします。
 A お子様本人はもとより、同居されている家族の方々に発熱や風邪の症状
  が見られている時は,登園の自粛をお願いします。
 B 園舎内に入られるときは、マスクの着用とエタノールによる手指消毒を
  お願いします。
 また、日常の生活でも「不要不急の外出の自粛」「密を避けた行動」「帰宅時の手指消毒」をよろしくお願いします、何よりもお子様やご家族の方々の命と健康を守るために。

 雑感
 私の耳に入ってくる最近の世界情勢は、イエス・キリストが私たちに伝えたかったこと『お互いに愛し合いなさい』の真逆方向に進んでいるように思えてなりません。かけがえのない人の命が、いとも簡単に失われている現状!このことに強い悲しみを感じているのは私だけではないはずです。
机の引き出しの中に『日々の祈り』という小冊子が入っています。その小冊子の31ページに次のような文章が載っているので,紹介します。

この世を生きていく上で「知ること」と「愛すること」の二つが最も大切だと言われます。相手を知れば知るほど,私たちはその人を理解し,理解は愛につながっていきます。
 私たちが人を愛せない時は,その人を知っているつもりでいて,実は,よく知らないか,本当に知ろうとしていないのかのどちらかです。
 相手に怒りを覚えた時,相手の立場に立って事情をよく知ると,「ああ,そうだったのか」と,相手を許す気持ちになり,さらに,その人も大変なんだなという理解に進むと,争いの感情は愛情へと変わっていきます。
 生きていく上で最も大切な「知ること」「愛すること」の二つを,日々の生活の中で大切にしているかどうか,もう一度,確認しておきましょう
神様が私たち人類に与えてくださった「知恵」を働かせ,人のうわさや偏見等にとらわれることなく「相手を知ること,知ろうとすること」,「相手の立場に立って考えること」,そして「話し合うこと」の必要性を強く感じています。
 

お問合せ・資料請求はこちら
学校法人 聖母学園 桜町聖母幼稚園
〒760-0074 香川県高松市桜町1丁目8番13号 TEL.087-831-0328 FAX.087-834-4443