トップページへ
桜町聖母幼稚園について
幼稚園の生活
入園のご案内
よくある質問と回答
先生のブログ
モンテッソーリ教育
園長先生のおはなし
採用情報

Q&A よくある質問と回答

Qモンテッソーリ教育とは、どのような教育方法なのですか?

Aモンテッソーリ教育法では、子どもの自立を育み、豊かな人格形成と集中力、意欲を育てます。当園の子どもたちは毎日の生活の中から自分にとって必要なものと主体的に関わりながら集中していきます。それを何回も繰り返すことによって、深い自己満足や喜びを得ると同時に他人を受け入れるという社会性も育まれ、やがて自立していきます。子どもたちの園での活動はこちらをご覧下さい。

Q縦割り保育には、どのようなメリットがあるのですか?

A縦割りのクラスでは年少さんから年長まで異年齢の子どもたちが、お互いに学び合う環境を育みます。社会生活を営む上で必要な、一人ひとりがかけがえのない友だちであることを知り、他人への思いやりや、優しさ、協調性、自立心や社会性が育まれ、子どもたちの成長に大きな影響を与えます。

Qカトリック幼稚園では、信者さんが優遇されるのですか?

A当園では、キリスト教の精神を基盤としていますが、学校教育法に則り運営されており、園児も先生も信者さんで無い方の方が多く、ご心配なさるようなことはありません。子どもたちと共に、分け隔てのないイエスさまの愛の教えに倣いたいと考えています。

Q給食はありますか?アレルギーの子どもに対応されていますか?

A当園では、水曜日を除く月曜日〜金曜日まで給食を実施致しております。栄養士のきめ細やかな配慮のもとおいしく楽しい給食を心掛けています。アレルギーのあるお子様に関しては、除去食を基本に配慮致しております。詳しくは、お気軽にご相談下さい。

Q園バスは運行していますか?コースについて教えて頂けますか?

A園バスは、全部で3台7コース運行致しております。年度ごとに新入園児の状況に合わせてコースや停留所に変更がございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

Q体育の保育内レッスンについて教えて頂けますか?

A当園では、いろいろな運動を通して運動能力と基礎体力をバランスよく養っていくとともに協調性や社会性や積極性も身につけながら「明るい元気な子」を育てることを目標として、体育の保育内レッスンに力を入れています。鉄棒・跳び箱・マット・平均台・縄・ボールを使った運動のほか、みんなで行うゲームや鬼ごっこ、リズム運動など、いろいろな運動を発育・発達に合わせて年間のレッスンの中で専門講師と共に楽しく経験していきます。また、体育の課外授業「もりもりスクール」も人気があります。

Qプールはありますか?

A当園では、組み立て式プールがあり、毎夏保育で活用致しております。毎日水の入れ替えを行い、きれいな水で楽しく遊べるよう配慮致しております。※但し、水不足の場合は利用を自粛致しております。

Q器楽合奏の保育内レッスンについて教えて頂けますか?

A講師の先生は「音楽を通じて、子どもたちの感性を豊かにして、思いやる気持ち、協力心、気配り、我慢を育てていく。音楽はそれができる」をモットーに西日本各地でご活躍されている阿部郁樹先生です。先生は全日本幼児音楽指導協会理事もされており、園での音楽指導は、音を楽しむことを大切にされており、子どもたちも毎回楽しみにしています。毎年3学期には音楽発表会で日頃の成果を発表します。

Q就園に際して、補助金を受けることはできますか?

A高松市に住民票のある方は、高松市単独事業の補助金若しくは、国庫補助事業の補助金を利用できる場合があります。所得によって何れかの補助金と、弟3子適用の補助金をご利用できます。詳しくは6月に書類をお渡し致します。当年度1月2日以降に高松市に転入された世帯は、転入前の市町村税課税(非課税)証明書(写しでも可)が必要となる場合があります。

Q就園前の保育(2歳児保育)について教えて下さい。

A就園前の保育クラスとして、モンテッソーリ教育法による「たけのこクラス」を開いております。2歳のお誕生日を迎えられた日より参加が可能です。見学は随時可能ですのでお電話にて日程調整の上お気軽にご参加下さい。

Q預かり保育(時間外保育)について教えて下さい。

A月曜日から金曜日まで、祭日を除く保育時間終了後18:00まで預かり保育を行います。(平成17年度中は17:30までとなります。)預かり保育のクラスは「ひまわり」の名称で親しまれており、夏・冬・春休み中も行われ、園庭やひまわりのお部屋からは、いつも楽しそうな子どもたちの歓声が聞こえてきます。

Q来年入園を希望していますが、見学は可能ですか?入園までの流れを教えて下さい。

A入園願書配布後、10月20日〜31日まで、お電話でご予約をなさってから、お気軽にお越し下さい。

Q障害児の保育について教えて頂けますか?

A障害のある子どもは、園の宝です。様々な困難と向き合いながら、クラスの友だちや先生と共に困難を克服し成長する過程で先生方も子どもたちも、思いやりや協調性、社会性、共に生きる大切さや喜びを感じます。入園にあたっては保護者と詳細な打ち合わせを行います。

Q途中入園は可能ですか?途中入園の場合の入園までの流れを教えて下さい。

A県内外を問わず当園では多くの園児が保護者の転勤のために退園したり、途中入園したりしています。定員に余裕のある限り、随時園児の受け入れは、行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。入園までの流れは以下のとおりです。

  1. 電話等でのお問い合わせと入園案内・願書の取り寄せ
  2. 電話等で日程調整の上で園の見学
    (お子様がご一緒の場合は同時に面接致します。)
  3. 願書、在園証明書(他園に在園の場合)の提出
  4. 制服合わせ等用品の購入・入園手数料・入園金お支払い・園バスの相談など
  5. クラスの決定
  6. 保育料の振込手続き(郵便局)・調査票の提出・その他転入の関連書類の提出
  7. 登園(^O^)

Q駐車場はありますか?

A駐車場はございますがご利用台数に限りがございます。登園、降園時には混雑致しますので、南から北への一方通行にご協力下さい。近隣のご迷惑にならないよう違法駐車はご遠慮下さい。

お問合せ・資料請求はこちら
学校法人 聖母学園 桜町聖母幼稚園
〒760-0074 香川県高松市桜町1丁目8番13号 TEL.087-831-0328 FAX.087-834-4443