トップページへ
桜町聖母幼稚園について
幼稚園の生活
入園のご案内
よくある質問と回答
先生のブログ
モンテッソーリ教育
園長先生のおはなし
採用情報

園長先生のおはなし

11月の保育

− 11月の園長先生のお話 −

 朝夕めっきりと涼しくなるとともに,空に浮かぶ雲も巻層雲や巻積雲になっています。郊外の田では既に稲刈りが終わり,香ばしい香りが田全体を覆っています。秋が高松に訪れたことを視覚や臭覚を通して私たちに伝えてくれています。

 園庭のサクラの葉も色づき,地面に落ちた色鮮やかな葉が私の目を楽しませてくれています。色鮮やかな葉を手にとって見ていると,様々なことが頭に浮かんで来ます。そして,手の上に乗ってる葉に語りかけてしまいます。「赤色だけじゃないんだね,ここは黄色だし,ここには緑色が残っているよ。とてもきれいだね。」「うわー,立体的に見えるよ,すごいね。どうやったらこんなことができるの?」「アレッ,小さな穴が空いているよ。虫にかじられたのかな?」等々。私が園庭でやや俯きながらジーと何かを見ている時は,サクラの葉と語り合っている時だと思ってください。

 さて,10月には「運動会」,「芋掘り遠足」,年長さんの「マリアの園訪問」と大きな行事がありました。

 年長さんのマーチングから始まった「運動会」。演技や競技に一生懸命に取り組む子どもの姿に感動を覚えたのは,私一人ではないでしょう。子どもたちは,演技や競技をやりきったことによって得られる達成感を充分に体得したのではないでしょうか。運動会が盛会のうちに終えることができたのも,運動会を支えてくださった役員の方々のお陰だと思います。本当にありがとうございました。

 香南アグリームで行った「芋掘り遠足」。パッと見た目には何もないように思える畑。その畑にスコップを入れると,とても大きなお芋が一杯出てきました。春にはとても小さかったサツマイモの苗。その苗が,豊かな土壌と降り注ぐ太陽の光によって,大きな芋を育てあげました。自然の大いなる恵みを,子どもたちは今回の芋掘り遠足を通して学んだのではないでしょうか。

 お年寄りの方々との交流を目的として行った「マリアの園訪問」。年長さんは,お年寄りの方々に喜んでもらうために,年少さんや年中さん,そして自分たちが運動会で行った演技を披露しました。年長さんの演技を見たお年寄りの方々の笑顔,そして大きな拍手は,私の記憶に強く残っています。

 11月3日(土)には「保護者参観山登り遠足」があります。木々に覆われた山道を一歩一歩登っていき,視界が開けた所でふと振り返ると,自分がこんなに高いところまで登ってきたのかと感動します。これは,人の人生にも言えることではないでしょうか。自分のこれまで生きてきた歳月をふと振り返り,自分の立っている位置を確認するとともに,自分の成長を自分自身が誉めることも必要なんだとある心理学の本を読みながら思いました。

お問合せ・資料請求はこちら
学校法人 聖母学園 桜町聖母幼稚園
〒760-0074 香川県高松市桜町1丁目8番13号 TEL.087-831-0328 FAX.087-834-4443