トップページへ
桜町聖母幼稚園について
幼稚園の生活
入園のご案内
よくある質問と回答
先生のブログ
モンテッソーリ教育
園長先生のおはなし
採用情報

園長先生のおはなし

9月の保育

− 9月の園長先生のお話 −

 郊外の田では稲が大きく育ち,穂をつけ始めています。
酷暑の夏から初秋へと自然は歩みを進めているようです。

 さて,2学期が始まりました。幼稚園では体験できないことを多くの経験をした子どもたち。楽しかった夏休みの経験を一杯話してくれることでしょう。

 ところで「いろいろへんないろのはじまり」という絵本をご存知ですか? ここで紹介したいと思います。

 ずっと昔,色というものはありませんでした。ほとんどが灰色,そうでなければ黒か白でした。その頃を「灰色の時」と呼んでいました。一人の魔法使いが「世の中何か間違っとる。これでは,雨が止んで日が照ってもさっぱりわからんじゃないか」ということで,色を作り出していきます。最初に青色が偶然に出てきました。その色を初めて見た人々はとても喜び,魔法使いから分けてもらいました。そして,世界中が青色になってしまいました。「青色の時」が始まります。最初はよいと思っていたのですが,やがて青色のためにみんなが悲しい気持ちになり,子どもたちは遊びもせず,大人たちは黙りこくり,とうとう人々は憂鬱でたまりませんと魔法使いに訴えました。こうして,次に「黄色の時」,「赤色の時」があるのですが,世界中すべてが同じ色であった時,最初は良くても,不都合が起こるのです。魔法使いは新しい色を作ろうとするのですが,とうとうつぼにたまった色が流れ出し,色が混ざりはじめます。そして様々な色が出来上がり,それぞれの人が好きな色を持ち帰りました。世界中が様々な色でいっぱいになり,人々は全員満足したというお話です。

 この絵本を読みながら,様々な色のあることの豊かさ,ひいては様々な人がいること,多様な考えがあることのすばらしさを思います。子どもたちも千差万別です。だからこそ楽しいのだと思います。大変な思いもすることもあるでしょうけど,全員が同じようでは息が詰まりますよね。人間の豊かさ,それぞれの人の違いを受け止めながら幼稚園生活を送ることが出来たら良いですね。

 2学期は行事も多いのですが,子どもたちがしっかりと人とかかわることが出来るよう成長するために,ともに協力して子どもと接していきましょう。

お問合せ・資料請求はこちら
学校法人 聖母学園 桜町聖母幼稚園
〒760-0074 香川県高松市桜町1丁目8番13号 TEL.087-831-0328 FAX.087-834-4443