トップページへ
桜町聖母幼稚園について
幼稚園の生活
入園のご案内
よくある質問と回答
先生のブログ
モンテッソーリ教育
園長先生のおはなし
採用情報

園長先生のおはなし

9月の保育

− 園長先生のことば − 

 猛暑日が続いた夏休みでしたが、お元気でしょうか?        
強い太陽の日ざしから、やさしい光りに変わっていき、涼しい風が吹く日を期待しながら、新しい2学期を始めましょう。2学期はいろいろな行事が待っています。運動会、山登り、クリスマスと。子どもたちは2学期の日々を通して大きく成長していくことでしょう。

 さて、皆様もきっと毎年夏休みに行われる高校野球をご覧になったことがあるでしょう。私は今年、あの猛暑の日に一生懸命プレーする高校生たちをテレビで見たとき本当に感動しました。彼らの熱心さ、純粋さ,強さです。甲子園に来る前に彼らは何度、失敗や困難を乗り越えてきたことでしょう。

 私は次のような聖書の言葉を読み直しました。鍛錬(たんれん)についてです。
「わが子よ、主の鍛錬を軽んじてはいけない。主から懲らしめられても力を落としてはいけない。なぜなら、主は愛する者を鍛えられる」  
「鍛錬というものは、当座は喜ばしいものではない。しかし、あとになるとそれで鍛え上げられた人びとに、義という平和に満ちた実を結ばせる」

 さて、よく私たちは、叱られる人に「あなたは見込みがあるから叱られた。だから頑張って」と言います。皆様は時々、子どもたちに今はつらいけれどこれを乗り越えてという気持ちで、ちょっと辛いこと難しいことを要求されることもあります。「可愛い子には旅をさせよ」という言葉がありますが、本当に愛があるから苦しいことも経験してほしいと考えるのです。

 私たちでもこのように考えるのですから、天のお父さん、神さまはもっと私たちを大切に思っているので、苦しい事、悲しいことを「鍛錬」として忍耐してほしいと考えておられます。

 行事の多い2学期、保護者の皆様のご協力をよろしくお願い致します。
 子どもたちと共に鍛錬によって、私たちも成長していきたいものです。

お問合せ・資料請求はこちら
学校法人 聖母学園 桜町聖母幼稚園
〒760-0074 香川県高松市桜町1丁目8番13号 TEL.087-831-0328 FAX.087-834-4443