トップページへ
桜町聖母幼稚園について
幼稚園の生活
入園のご案内
よくある質問と回答
先生のブログ
モンテッソーリ教育
園長先生のおはなし
採用情報

園長先生のおはなし

2月の保育

− 副園長先生のことば −

 2月になり、いよいよ本年度も残すところあとわずかになりました。2月は逃げる、3月は去ると言われるほど、あっと言う間に、過ぎ去ってしまいます。子ども達にとっては、そんな思いはないのでしょうけれども、これは年を重ねるほど実感として感じるものなのでしょうか。

 ところで2月というと、バレンタインデーが有名ですが、子どもたちはチョコレートをあげるものと思っているようです。特に女の子が男の子に、「○○ちゃんと○○ちゃんにあげるの」と言っていることを聞くことがあります。「お父さんにあげるので、お母さんと一緒にチョコレート作るのよ。」と知らせてくれます。とてもほほえましく、可愛らしいなあと思って聞いておりましたが・・・「チョコレートあげるから、ホワイトデーには、何をもらえるかな」と言っているのを時に聞くことがあります。アレ???と思ってしまいます。子どもでもそんな思いなのかしらと。これもきっと大人の影響ですよね。私の子どもの頃は、まだバレンタインデーもさほど知られておらず、幼稚園の子どもがバレンタインデーにチョコレートをあげる!!とビックリしたものです。

 バレンタインデーの起源は諸説色々あります。その一つに、ローマ帝国皇帝クラウディウス2世は愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由でローマでの兵士の婚姻を禁止しました。その当時の司教ヴァレンタインはその事に反対し、秘密裏に結婚を許しました。そのことが原因で司教のヴァレンタインは処刑されてしまいました。それ以来、聖ヴァレンタインは婚約したカップル、恋人たち、幸せな結婚、旅人、養蜂家、若者の守護者とされているそうです。

 カトリック教会では、1969年、この聖人を祝日のリストから削除しましたが、教会の外では、ロマンチックな贈り物を交換し合う風習は、盛んになってきています。

 日本においては、1958年頃、流通業界や製菓業界によって、販売促進のために普及が試みられましたが定着せず、定着したのは1970年代後半であったとのことです。

 色々なことが商業ベースで上手く利用されてしまっています。楽しく社会を明るくしてくれるものとしてはいいのですが、相手を思いやる心を忘れることのないようにしたいものです。

お問合せ・資料請求はこちら
学校法人 聖母学園 桜町聖母幼稚園
〒760-0074 香川県高松市桜町1丁目8番13号 TEL.087-831-0328 FAX.087-834-4443