トップページへ
桜町聖母幼稚園について
幼稚園の生活
入園のご案内
よくある質問と回答
先生のブログ
モンテッソーリ教育
園長先生のおはなし
採用情報

園長先生のおはなし

2月の保育

園長先生のことば

 厳しい寒さが続くこのごろですが、ご家族の皆様にはお元気でお過ごしでしょうか?
 みなさんは幼稚園で子ども達がモンテッソーリの教具を使っている様子をごらんになったことがあるでしょう。子ども達が自分で選んだお仕事に集中して繰り返し、自分で満足したときお仕事を終えています。その時の子どもの様子はとても満足していて、穏やかです。そして素直で、また友達に親切です。このような状態は子ども達に平和な心、正義の心を養っていきます。モンテッソーリは子ども達が平和の働き人、平和をつくり出す人になることを望んでいました。

 今年の新年にあたって教皇ベネディクト16世は平和のメッセージを全世界の人々におくられました。その中で教皇は「正義と平和の教育」の大切さについて述べておられます。「真の正義と平和の教育はどのような場で行われるのでしょうか?第一の場は、家庭です。両親は最初の教育者だからです。子どもは家庭の中で人間的な価値観を学びます。子どもは家庭の中で世代間の連帯、きまりを守ること、許すこと、他者を受け入れることを学びます。家庭は私たちが正義と平和を習う最初の学びやです」と。

 教皇はまた教育と養成の分野に携わるすべての人、宗教、社会、政治、経済、の文化生活諸分野とメディアの指導者にもこのメッセージを向けています。すべての分野で、子ども達や若い人びとの教育を大切にしてほしいとの願いです。

 Educationのeducereが引き出すという語源としていることはよくご存じでしょう。私たち大人は子ども達を 交わりを広げる人に、友達と協力する人に、弱い人を手助けする人に導き、育てていきましょう。お年寄りの人を大切に、おじいちゃん、おばあちゃんからお話を聞いて大切にしましょう。子ども達は他の人の役に立つことを喜んでいます。

 科学が発達し機械化された現代に生きる幸せと共にもっと人間らしいこと、優しさを大切にすることを先ず大人が心掛けたいものですね。幼稚園でそして家庭で、お友達との交わりや人を大切にすること、一人ひとりが良いものを神さまからいただいていることを知り、認めることを習った子どもは、やがて成長したときに大きく社会に向かって羽ばたくことができるでしょう。

 今年も未来の希望である子ども達をたくさん励ましてあげてください。正義と平和を何よりも大切にする人に育ちますように。そして、日本の社会から世界の正義と平和を願いたいものです。

お問合せ・資料請求はこちら
学校法人 聖母学園 桜町聖母幼稚園
〒760-0074 香川県高松市桜町1丁目8番13号 TEL.087-831-0328 FAX.087-834-4443