トップページへ
桜町聖母幼稚園について
幼稚園の生活
入園のご案内
よくある質問と回答
先生のブログ
モンテッソーリ教育
園長先生のおはなし
採用情報

園長先生のおはなし

5月の保育

−イースターを終えて−

 園庭の桜の花に迎えられ、新しい学年を始めた子どもたち、今は八重桜が子どもたちをやさしく見守って咲いています。
 
 4月24日の日曜日、教会では「イースター」主の復活をお祝いしました。日本ではクリスマスがイエス様の誕生日としてよく知られていますが、実はイースターは教会の最も大切な日なのです。十字架の苦しみと死に打ち勝ち、新しい生命に復活されたことをお祝いする日です。復活されたイエス様は復活の新しい生命を私たちに与えられるのです。パウロというイエス様の弟子は「キリストの復活がなければ私たちの信仰は空しい」と言っています。私も復活されたキリストの証人の一人です。

 日本では4月、桜の花が満開になる頃、新学期を迎えます。色とりどりの花が咲く春は新しい生命の息吹を感じさせてくれます。

 園庭では、鯉のぼりが青い空を元気よく泳いでいます。その下で子どもたちが、さわやかな風と日ざしをいっぱい受けて遊んでいます。子供たちの明るい声と笑顔は生命と希望のシンボルといってもいいでしょう。

 新しく園に入園した子どもたち、大きく成長し年中児、年長児になった子供たち、それぞれ今年も成長を続けることでしょう。私たちはこの子ども達の成長を助け、子ども達自身が自立と自律を遂げるようにと願っています。そのためには、子ども達も小さな困難を乗り越えていけるよう「生きる力」を育てていくことが大切です。幼稚園とご家庭の協力によってこそできることでしょう。

 東日本大震災で被災された方々は、現在も苦しい日々を送っておられます。皆さんの健康が守られ、復興が進みますように.子どもたちが安心して過ごせますように心からお祈りします。

お問合せ・資料請求はこちら
学校法人 聖母学園 桜町聖母幼稚園
〒760-0074 香川県高松市桜町1丁目8番13号 TEL.087-831-0328 FAX.087-834-4443