トップページへ
桜町聖母幼稚園について
幼稚園の生活
入園のご案内
よくある質問と回答
先生のブログ
モンテッソーリ教育
園長先生のおはなし
採用情報

園長先生のおはなし

2009年10月の保育

−いのちを感じる季節に−

 この園に来る前、私は兵庫県相生市の教会とテレジア幼稚園とかかわってきました。私がいた2005年の秋、道路のアスファルトの隙間から大根がにょきっと花を咲かせるという不思議なことがありました。ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。「ど根性大根・大ちゃん」という名前で、ちょっとした話題にもなりました。

 その話が絵本になり、私もプレゼントされて読みましたが、なかなかおもしろいものでした。そもそも、どうして道路に大根が根づいたのかはわかりません。

 どこからか風に乗って、種が落ち、アスファルトのわずかな隙間で育ったのでしょう。当時の新聞によると、何度か心ない人に折られながらも、花を咲かせたということでした。

 雑草は、都会のアスファルトでも、どんなところでも力強く育ちます。ちょっとした土と水と、太陽の光があれば、与えられた命をすくすくと育てていきます。大根の大ちゃんも同じように、車が走る道路の脇で、花まで咲かせてしまったといいますから、何とすばらしい生命力でしょう。

 私たち大人もそうですが、それ以上に子どもたちの生命力は私たちが想像する以上のものではないかと思います。ほんの2、3年前にはお母さんのおなかの中にいた存在が、今こうして走っている、笑っている、あらゆることに興味を持って問いかけてくる。ふと立ち止まって思うとき、神が人間に与えた生命力というのは、何とすごいことかと思わずにはいられません。

 神から与えられた、いのちの力を私たち大人が損なってはいけないと思います。子どもたちを正しく導くことはもちろんですが、目に見えない芽を摘んでしまうように、大人の都合で「ああしなさい」「こうしなさい」と、子どもたちの生きる力を小さく見積もることはしたくないと思います。

 秋は、行事がたくさんです。あれも、これもと、目が回りそうですが、私たちの園、そして子どもたちが生き生きと成長していることは、これから園にやってくる子どもたち、そして親御さんたちへの大きな励ましになることでしょう。

 まだまだ不安を抱えておられる、若いお母さん、お父さんに、私はこの園の子どもたちの姿が何よりも安心感を与えてくれると思っています。

 子どもたちの生きる命を感じる、この季節でありますように。

お問合せ・資料請求はこちら
学校法人 聖母学園 桜町聖母幼稚園
〒760-0074 香川県高松市桜町1丁目8番13号 TEL.087-831-0328 FAX.087-834-4443