トップページへ
桜町聖母幼稚園について
幼稚園の生活
入園のご案内
よくある質問と回答
先生のブログ
モンテッソーリ教育
園長先生のおはなし
採用情報

園長先生のおはなし

2007年4月の保育

−新保育年度を迎えて−

《ちいさなひとに》
 新入園児のみなさん、入園おめでとうございます。そして在園児のみなさん、はじめまして。

 といっても、ひょっとしたら、2人目、3人目のお子さんをここに通わせているご両親には、初めてではないかもしれません。

 私はここで25年前に、7年間副園長をしていました。最初の卒園児は30歳になっているはずです。なつかしい日々、なつかしい子どもたちです。

 ありがたいことに25年前も、今も、神様はこの世の中に「子ども」という存在をつくって下さいます。それは、希望の種であり芽です。どんなに世の中が暗くなろうとも、子どもたちという存在自体が、希望であり光です。それは言うまでもなく、神様から与えられた命です。

 今の世の中、日本の教育というものがたくさん問題を抱えています。私にはそれを語る術はありません。けれども大切なことは、いつも一つであると思います。それは与えられた命をどう生きるかということです。

 どう生きるかという大きなテーマの前に、いま私たちの前には子どもたちがいます。この大きな希望の芽である彼らを、育んでいくのは私たちです。両親であったり、祖父母であったり、幼稚園の先生たち、みんなが彼らとかかわっていくことが大切だと思います。

 まず命は、どこから来るのか。神様です。そして、誰が育んでいくのか。それも神様であることは間違いないのですが、日々の暮らしの中では、家庭であり、まわりの人々、そして私たちです。私たちにとって宝である、この命、この子どもたちを育む。

 こんな尊い仕事はないと私は思っています。私たち園の人間は、一人ひとりは微力ですが、一人の子どもを前に決して恥じることのないように、愛されるべき存在である子どもたち一人ひとりと出会っていきたいと思っています。

 私たちの宝である小さな人たちのために、精一杯努めていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

お問合せ・資料請求はこちら
学校法人 聖母学園 桜町聖母幼稚園
〒760-0074 香川県高松市桜町1丁目8番13号 TEL.087-831-0328 FAX.087-834-4443